別の部門で仕事を探す

別の部門で仕事を探す

多くの人々はしばしば音楽業界で仕事を見つける方法を知りたいと思ってきました。単純な答えはなく、ほとんどのキャリアパスとは異なり、従うべきルールや標準パスはありません。多くの人々は、適切なタイミングで適切な場所にいるだけで、業界に身を置いてきました。業界の誰かを知るのと同じくらい簡単なことがドアを開けました。他の人たちは、何とかドアに足を踏み入れる前に奇妙な仕事をしなければなりませんでした。そうは言っても、音楽業界に参加することを熱望している人は、大きなオッズにもかかわらず頑張って落胆しないことが重要です。簡単ではないからといって、それが不可能であるとは限りません。そして、彼らがそれを作ることができると信じている人は、結局そうするでしょう。

志望者が最初にすべきことは、彼がやりたい仕事の種類を決めることです。音楽業界は幅広く、音楽には多くの仕事があります。音楽業界に就職するには、夢の仕事にたどり着くためのさまざまな方法があることを認識することから始まります。仕事に就く確率を高めるには、音楽業界について学ぶことが不可欠です。ほとんどの人が音楽業界について考えるとき、彼らはミュージシャンについて考えます。ミュージシャンは最も重要な部分かもしれませんが、音楽業界全体を構成しているわけではありません。業界の成功を確実にするために舞台裏で働く何千人もの人々がいます。すべての「舞台裏」の仕事が何であるかを知ることは重要です。

認定を受ける

認定を受ける

音楽業界での仕事を見つける方法を探しているが、どこから始めればよいかわからない場合は、音楽の卒業証書(CUS50109)を勉強してみませんか。この認定は、音楽業界での仕事を刺激するように設計されており、業界内での意図したキャリアに焦点を当てるのに役立ち、音楽業界での仕事に向けた強力な基盤を構築するための最初のステップを踏むのに役立ちます。

このコースでは、オリジナルのEPの作成、独自のミュージックスクールの開始、音楽イベントの管理など、個人的な音楽プロジェクトに取り組みます。アイデアがあれば、業界の専門家である教育者や音楽ネットワークが、これらのアイデアを発展させ、音楽業界で進歩するのを手助けします。

ボランティア

ボランティア

彼らは通常、情熱とボランティアの努力で実行されているので、音楽業界内の小さな独立した企業はほとんど常に助けが必要になります。いったんどこかに着いたら、自分を欠かすことなく、誰もが信頼できる人になってください。文句を言わずに長時間働くことは長い道のりです、それは情熱、献身を示し、あなたが運転された個人であることを示します。あなたが無料で働いているとしても、あなたの時間と努力を投入しますが、雇用主は下から働いて上に向かって働く人々を尊重します。

インターンシップ

音楽業界でインターンシップを見つけることは、非常に求められている経験であるため、困難な場合があります。一部の音楽関連企業は、ウェブサイトに音楽業界のインターンシップを掲載しますが、他の企業は、特定の大学と連絡先のグループにのみ仕事を出します。勉強する可能性のある場所を勉強している、または調査している場合は、インターンシップの機会を確認しますが、利用できる機会がたくさんあることを確認してください。履歴書に追加すると見栄えがよくなりますが、インターンシップは雇用を保証するものではありません。これは、独立系企業やメジャーレーベルでインターンをしている場合は関係ありません。彼らが人々を必要とするなら、あなたは彼らが最初に検討する人の一人になるでしょう。可能であれば、業界で積極的な役割を果たすことができるインターンシップを見つけ、経験を最大限に活用できるようにしてください。結局のところ、仕事のロープを学びたいと思っています。

ブログ

ブロガーになることは、どこからでもできるので素晴らしいことです。旅行中や小さな町に住んでいる場合は、インターネットにアクセスでき、執筆が好きであれば、ブログを始めたり、他の音楽ブログや出版物のフリーライターになってはいかがでしょうか。書いたものはすべて、文法、スペル、ナラティブの構造に細心の注意を払ってください。他のブロガーやライターとオンラインまたは直接会う。ブログを使用すると、自分の個人的な作品ポートフォリオを構築できます。音楽ブログやその他の出版物を雇うライターを見つけたら、あなたはすでに完璧な候補者です。

大学またはコミュニティのラジオ局

大都市圏に住んでいる場合は、大学やコミュニティのラジオ局が少なくとも1つはあるはずです。ラジオと放送のビジネスについて学ぶだけでなく、コンサートのプロモーター、コンサート会場など、コミュニティで提携している関係組織についても学びます。カレッジやコミュニティのラジオ局は、地元のバンドや会場と彼らは常にボランティアを探しています。

楽器店

ほとんどの楽器店は、通常、働くミュージシャンが配置されており、地元の音楽コミュニティにとっての待ち合わせ場所として最適です。レッスンを提供するコースもあります。楽器を演奏できるなら、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です